生たらこで作るたらこパスタ

たらこパスタを作る為、母がよく「まぜるだけ」のたらこソースを買ってきていましたが、自分で作るようになってからはもっぱら生のたらこを使用しています。

一人暮らし時代、たまたまスーパーで小ぶりなたらこが3本で200円。
高いのか安いのか・・・でも、たらこソースが2回分で170円だったあの日、生たらこのパスタを作ったのが始まりで、それが断然おいしかったのです。

パスタをゆでる。
ゆで時間1分前にざるにあげ、鍋に戻し、たらこを投入して、弱火でぐるぐるかきまぜる。
これだけでも十分おいしかったけれど、今ではいろいろなものを入れてアレンジしています。

マヨネーズ、バターなんかはもちろん、白だし、大葉、醤油、オリーブオイル・・・。
どれかひとつでも、組み合わせても、たらこパスタをちょこっとおいしくしてくれる調味料たちです。

名古屋のあんかけソースという辛いソースを買ったとき、たらこパスタにかけたら意外においしくてびっくりしました。

二週間に1回は登場するたらこパスタ。
こうして書いていたらまた食べたくなってきました・・・。